海外で日本語を教えています

日本語教師です。ネイティブスピーカーとしてだけでなく、色んな角度から日本語を見ていきたいと思っています。

日本語教育

生徒さんに言われて、とても嬉しかったこと。

生徒さんに「あなたはとても良い先生です」と言ってもらえて、素直にとても嬉しかった。普段は生徒を評価する側で、私自身は良くも悪くも評価されないから、反応があるとありがたい。特に良い反応なら尚更。 マジで嬉しすぎて、ニヤニヤが止まらなかった(*'ω…

春を待つ桜のように学ぼう。

先日、生徒さんの親御さんと話す機会があった。彼女たちは、家族で夏休みに日本へ行ったとのこと。でも、思ったほど娘さんが日本語できなくてガッカリしたと言われてしまった(;'∀') 週に1回のレッスンを一年間続けただけじゃ、流暢には話せないのが普通なん…

会話の授業のネタ

そろそろ9月なので、会話の授業どうしようと今あれこれ考えています。 今のところ、使えそうだなと思ったネタを書いておきます。 ・写真を見て会話する(何が写っているか、人物はどんな気持ちか、日本文化の紹介など) ・生徒に話の続きを考えさせる(物語…

日本語って面白い。『日本人のための日本語文法入門』の気になったところメモ

日本語学習者の作文を見ていて、「意味は分かるんだけど、何か不自然なんだよなあ」と思うことがよくある。自然な日本語を使えるようになるには、日本人特有の考え方もしっかり学ぶ必要があるんだよな、と本書を読んで改めて思った。 一応日本語教師の勉強を…

私の考える、語学を勉強する意味。自動翻訳機が進化しても、語学学習の意義はなくならない!

Googleの自動翻訳アプリ「リアルタイムカメラ翻訳」なんてのも最近出たらしい。翻訳機器の進歩も日進月歩なので、語学の勉強しても意味ないんじゃない?と思う人も少なくないようだ。 私も一瞬「語学学習に未来はあるのかな」と心配したけれど、今はやっぱり…

曲者ネイティブ教師には、ならないように。

私が大学生の時、第二外国語にフランス語を専攻していた。 日本人の先生の文法の授業の他にネイティブの先生のオーラル・コミュニケーションの授業もあったんだけど、ネイティブティーチャーがまず曲者揃いだった。 だいたいフランス語を一年習ったくらいで…

直接法と間接法、どっちがいいの?私なりに思ったこと

なんとなく(面倒くさくて)このブログを更新していなかったのですが、書きたいことがあったので約一年ぶりくらいにアップしたいと思います。 先日、日本語既習者の人と話す機会があった。 その人は某日本文化センター的なところで日本語を習っていたそう。 …

いろいろあるけど、教えるのは楽しい。

フランスの9月は入学シーズンなので、私の学校にも新しい学習者さんが続々(?)入ってきているようだ。どんな新しい出会いがあるのか、ちょっとワクワクしている。 最近は、自分の足りない部分を色々感じて「もっと勉強しないといかんな」と思っていたけれ…

授業でのしょっぱい失敗。

グループで授業をした時のこと。 そのグループには比較的飲み込みが早いタイプの人とゆっくりな人がいるんだけど、私はついつい飲み込みが早い人にばかり注意がいってしまい、そのつもりはなかったんだけど、結果としてゆっくりめの人を置き去りにしてしまっ…

語学はネイティブ・スピーカーに学べ!あと、フランス語にだって「おっぱい」はある!

仕事で必要なので日本語の教科書を手に取る機会が多いけれど、フランス人が作った教科書は「あれっ?」という表現が載っていることも多い。 例えば私の手元にあるものだと… 「お手洗いを拝借できますか」というのを見つけた。 まあ間違いじゃないけど、今日…

「わからないところがわからない」場合は大変だっ!

最近、なかなか手ごわい日本語学習者にあたった。 何度問題をやらせても必ずつまずく、何度説明してもあまり理解してくれない。どこがわからないのか聞いてもそれがわからない。 そういった学習者は初めてだったので、かなり戸惑ってしまった(だいたいの人…

日本語教育という名のサービス

昨日ネットサーフィンをしていて、たまたま「つながろうねっト」という言語文化教育研究学会の勉強会の動画を見つけた。 www.youtube.com なるほど。確かに私も日本語教育の商品化を感じる。私の勤務先は民間の日本語学校なので、生徒の確保は死活問題でもあ…